2018年5月9日

企画展情報

企画展開催のお知らせ

 

 

平成30年5月13日(日)~7月1日(日)に、大隈重信記念館特別企画展「手紙-書翰が伝える偉人たちの絆-」
を開催いたします。
 
大隈重信の没後、大隈の伝記編纂に乗り出した市島謙吉(初代早稲田大学図書館長)は、大隈邸を訪れた際、綾子夫人の手により資料が大量に保管されていたのをみて驚愕します。その資料は後に早稲田大学の「大隈関連文書」として編纂され、貴重な歴史の真実を我々に伝えています。
 
本展では、大隈家にのこされた資料の中から手紙に焦点を当てるとともに、大隈の人柄や時代背景が分かる資料も紹介いたします。手紙を通して大隈と交流のあった佐賀の偉人たちとのふとした素顔を感じていただけると幸いです。

 

  
「手紙-書翰が伝える偉人たちの絆-」
期 間:平成30年5月13日(日)~7月1日(日)
場 所:大隈重信記念館 2階企画展示室
時 間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:300円(高校生以下は無料)

チラシ【最終版】

ページトップへ