2020年12月14日

企画展情報

企画展開催のお知らせ

令和3年1月9日(土)~3月28日(日)

令和2年度 大隈重信記念館企画展
収蔵品展 「今につながる大隈の遺産~あるんである~」

を開催いたします。

日本の近代化のために大隈重信が明治新政府で成しえた業績は、まさに現代の私たちの生活につながっています。岩倉使節団の留守を預かる大隈は、鉄道の敷設、新貨幣制度、郵便事業、太陽暦の採用といった施策を次々に実行していきました。それは大隈がずっと先の未来を、世界の中の日本を見ていたからなのです。
令和3年1月10日に100回忌を迎えるにあたり、大隈が今に残した遺産を、当館の収蔵資料を中心に振り返ります。
今まであまり公開したことのなかった秘蔵品も!ぜひこの機会にご覧ください。

ギャラリートーク

当館館長と学芸員による企画展の解説を行います。大隈侯の遺志をより深く感じてみませんか。
日時:2月11日(木・祝) 3月7日(日) 13:30~14:00
料金:不要(ただし入館料が必要です)

収蔵品展 「今につながる大隈の遺産~あるんである~」

期 間:令和3年1月9日(土)~3月28日(日)
場 所:大隈重信記念館 2階企画展示室
時 間:9:00~17:00(入館は16:30まで)※休館日:年末年始(12/29~1/3)
入館料:大人330円(20人以上の団体は220円)/ 小・中学生160円(20人以上の団体は110円)

チラシ【最終版】

ページトップへ