2018年8月7日

一般情報・催し物・その他

夏休みワークショップのお知らせ

大隈重信記念館夏休みワークショップ

 

神田紅 明治の講談体験ワークショップ」

 

大隈重信のものがたりを話芸で体験してみよう!

張り扇(はりおおぎ)をつくるところから体験します(持って帰れます)

 

 

 

 

 

特別講師「神田紅(かんだくれない)」

女流講談師のさきがけとしてテレビ、ラジオに多数出演

長年にわたり各地の小中学校で講談体験の講師をつとめる

平成20年にはフランスパリにて公演。源氏物語でパリッ子を魅了

 

 

講談体験の魅力

 講談は幕末から明治にかけて流行した日本の伝統話芸です。

 道具は『扇子、手ぬぐい、張り扇」のみ。

 張り扇を打ちならし大声を出して講談を語ると、いろんな歴史や時代が自然にかいま見えて、面白くて楽しい体験ができます。

 

 

参加には事前申込みが必要です。

小中学生の皆さん、この機会に貴重な体験をしてみませんか?たくさんの参加をお待ちしています。

 

 

とき:  819日(日)1330分~15

ところ: 大隈重信記念館1階ライブラリーカフェ

対象:  小中学生

 

お問合せ:大隈重信記念館ワークショップ受付

電話:  0952-23-2891 

メール:kanko@city.saga.lg.jp

 

ページトップへ