お知らせ

企画展開催のお知らせ

佐賀城下ひなまつりの時期に合わせて毎年開催される恒例のイベント、大隈重信記念館企画展「幕末維新期の大隈重信-佐賀から長崎、そして明治政府へ-」のご紹介です。

2018年は、日本が近代国家への道を歩み始める契機となった明治維新から、150年の節目の年にあたります。

幕末維新期-大隈は佐賀・長崎から何を見たのか

近代日本における黎明期に数え切れないほどの功績を後の世に残した大隈重信。成しとげた偉業は、“とにかく行動する”という熱意を持った行動力から生まれました。

本展では、大隈が生まれ育った佐賀から、最初に赴任した長崎、そして明治維新につながる大隈の足跡をご紹介します。

きっと、現代に生きる私たちは多くのことを学べるのではないでしょうか。

また、企画展開催初日から3月末までの土・日・祝は、ボランティアグループ、大隈侯を学ぶ「まきの会」による大隈重信旧宅(生家)の案内もあります。幼少時代に勉強していた2階の部屋も特別に公開します。

この機会に、ぜひ足をお運びください!

大隈重信旧宅(生家)

大隈重信記念館企画展詳細=

 

期 間:平成29年2月11日(日・祝)~3月21日(水・祝)

場 所:大隈重信記念館 2階企画展示室

時 間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

入館料:通常の入館料のみ

 

 

●ギャラリートーク●

 

当館館長と学芸員による企画展を解説するギャラリートークを開催します。様々なエピソードを交えて、展示資料を楽しくご紹介していきます。お気軽にご参加ください。

日 時:平成30年2月24日(土)、3月17日(土) 13:30~14:00

前の画面へもどる