お知らせ

大隈重信旧宅(生家)「ごっつんの日」のお知らせ

大隈重信旧宅(生家)の2階にある勉強部屋は見学することはできませんが、毎月5、15、25日(5の付く日)「ごっつんの日」とし、特別に公開します。

勉強部屋の中央には、母である三井子により大隈侯(幼名:八太郎・はちたろう)が勉強中眠くなったとき、柱(梁・はり)に頭がぶつかり目がさめるよう、梁(はり)のでっぱりが残った「ごっつん柱」があります。

2度の総理大臣を務め、偉大(いだい)な大隈侯のご利益にあやかりたい方、合格をめざす受験生は、「ごっつんの日」に来館いただき、「ごっつん柱」に頭をぶつけてみてはいかがでしょうか。

 

前の画面へもどる